本文へスキップ

                         

熊本市の水前寺成趣園の程近く、市電の国府駅をおりると目の前に私たちのひまわりパン工房はあります。
「やさしいパン」をモットーにこころとからだに安心でやさしい味わいのパン作りを目指しています。素材にこだわり、特にバターを100%使用していることが自慢です。

わたしたち事業所は、就労継続支援B型の認可を受け、障がいを持つ人・
チャレンジドが生き生きと働く場でもあります。
     

「チャレンジド」という呼び方について
私たちは、利用者のことを「チャレンジド」と呼んでいます。
「チャレンジド」という呼び方は、アメリカで提唱された言葉「the challenged(挑戦という使命や課題、挑戦するチャンスや資格を与えられた人」を語源とします。障がいをもつゆえに体験する様々な事象をポジティブに活かしていこうという思いが込められています。